2017.01.11(水)

荒波を乗り越えて

多頭飼育崩壊の果てに遺棄された猫たち、
行方不明の3匹は今もまだ行方不明のまま・・・。

でも、里親募集をした3匹
「ミーシャ」、「オハナ」、「ヤン」は皆正式譲渡となり、
新しいおうちで新年を迎えることができました。

ミーシャ改め「ピロシキ」↓
170111a.jpg
遊び疲れておねんね。

170111b.jpg
キリリ。

ヤン改め「グリ」↓
170111c.jpg
保護したばかりの頃は常に緊張し、なかなか慣れてくれなかったのに、
里親さんのところに行ったら、よほど居心地が良かったのでしょう、その日のうちに慣れてしまい、
今はもう「ずっと前からここの家の子ですが?」みたいな顔で暮らしているそう。

170111d.jpg
ふふん。

オハナは新しいおうちで「花子」に改名されました。

この3匹は去年、ひどい目にあったものの、
こうして幸せをつかむことができました。


そして、うちの子たちも、

去年、16歳のジュニアは一時死にかけたが(大げさ)
なんとか体調持ち直し、年を越すことができた。

去年の4月、私の不注意により、よしおがベランダから脱走。
よしおは警戒の強い猫なため、一時は「もう二度とよしおはうちに戻らない・・・」と絶望したが、
必死の捜索の末、4日後に身柄確保。
今は、毎日ビーズクッションの上で日向ぼっこしている。

16歳のぽちゃりも、
2015年の大晦日、私は日記に
「来年の今頃もぽちゃりと過ごすことができたら、それは夢のようだ。」
と記していたが、夢叶ってぽちゃりは今も生きている。

170111e.jpg
↑なかなか撮れない、うちの子全員揃った現場写真。

いろいろあったが、
こうしてみんな揃って2017年を迎えることができて幸せに思う。

│posted at 17:58:58│
2016.11.22(火)

ヤンくんトライアル決定

20日、譲渡会に参加したヤンくん。
101122a.jpg
ヤン、いない。

101122b.jpg
いた。

101122c.jpg
「怖いよ~」

知らない場所では縮こまってしまうヤンには試練でしたが、
でもヤンくん、会場ではなかなかの人気者で、見事、トライアル決定です!

101122d.jpg
「良かったね」
「うん。もう早く帰ろ。」


ここで、13匹多頭飼育崩壊猫たちの現状をまとめます。

新しい飼い主さんの元で幸せになった子たちは3匹。↓
161012a.jpg
↑グレーと白の「タラちゃん♂」は拾ってくれたおうちで幸せに暮らしています。
ちなみにタラちゃんはミーシャと兄弟。

そしてミーシャはトライアル終了し、名前を「ピロシキちゃん」に改名。
正式に里親さんのおうちの子になりました!
101122piro1.jpg
101122piro2.jpg
ごはんを食べ、オモチャで遊び、日向ぼっこし、飼い主さんと添い寝。
可愛がられて幸せな日々を送っています。

2ヶ月近く行方不明だったけど、優しい方に拾ってもらえた茶トラの「ラブちゃん♀」も、
そこのおうちの子になりました!↓
101122love.jpg


そして、保護され、里親さん探しの結果、トライアルにこぎつけた子が2匹。↓
161113i.jpg
↑「オハナちゃん♀」は現在里親さんのお宅でトライアル中。
ただ、オハナちゃん、意外にも臆病者なことが判明し、新しい環境に慣れるのに時間がかかりそうです・・・。

161113e.jpg
↑そして「ヤン♂」。
年末に里親さんの元でトライアル開始する予定です。


保護はせず、元の飼い主に戻した(もしくは自力で戻ってきた)子が4匹。
161008sima.jpg
↑「シマ♀」
遺棄後、自力で戻った子。

161008sakra.jpg
↑「さくら♀」

161008momo.jpg
↑「モモ♀」
遺棄後、他の餌場に現れていましたが身柄確保し、元の飼い主に戻しました。

161012d.jpg
↑「シッポ♀」
飼い主も触れない子のため、そもそも遺棄されず。ずっとおうちの中にいます。


目撃情報はあるものの、まだ身柄確保に至っていない子が2匹↓
161113a.jpg
↑「ネネ♀」
161113d.jpg
↑「キーボ♂」


もう、あまり情報もなく、
正直、どうなっているか分からない、「きなこ♂」↓
161113b.jpg
この子は元々の健康状態があまりよくありません。
だから一番心配している子ですが、一番情報もありません・・・。


そして、外では生きて行けず、死んでしまった「ルイ♂」↓
161122lui.jpg


これが、13匹の現状です。
幸せになった子がたくさんいるからいい、
なんて、思えません。
一匹でも、死んでしまった子がいる。
しかも飼い主が故意に捨てた結果です。
失われなくても良い命が失われました。
取り返しのつかないことをしたものです・・・。

│posted at 10:58:28│
2016.11.13(日)

希望

里親募集中のオス猫「ヤンくん」、
うちに来て丸2日は緊張のためごはん食べず、
3日経ってもまだ目が泳いでいるような状態でしたが、
4日目、やっとリラックスしてきました。

161113e.jpg
慣れてきたら、おひざ大好き猫。
161113f.jpg
161113g.jpg
ムフフ・・・
161113h.jpg
おひざさえあれば何も要らない、と言っております。


やっとうちに慣れてきてくれたのに申し訳なかったんだけど、
ヤンくん、昨日、別の一時預かりさんのお宅へ移動し、
そしてまた、緊張してごはん食べなくなっているそうです。
図体デカイくせに小心者のヤン・・・

ヤンくん里親募集サイト「ペットのおうち」に掲載されています。
そちらもご覧ください。↓
http://www.pet-home.jp/cats/kanagawa/pn136514/

さて、そんなヤンとは打って変わって、
同じく昨日から里親さんの元でトライアル開始したミーシャは、
初日からごはんガツガツ食べ、夜は里親さんと添い寝し、朝からウンチモリモリして、
もうすっかり家族の一員として振る舞っているそうです。
161113misiaa.jpg
「ここがあたしの新しいおうちってわけね」
おうちの中を探索中。
161113misiab.jpg
「ファ~ア!」
日向ぼっこで大あくび。
161113misiac.jpg
撫でてもらって満足、満足。


ミーシャと同じく里親希望さん現れ、トライアルの予定は入っているオハナですが、
譲渡会の後、体調崩してしまってトライアルが先延ばしになっていますが、
一時預かりさんの元で看護してもらいながら過ごしています。
161113i.jpg
161113j.jpg
↑今までオモチャで遊ばなかったオハナちゃんですが、
譲渡会で子猫から遊び方を学んだようで、今では遊ぶようになったそう。


そしてこの子たちの仲間である、
多頭飼育崩壊後外に捨てられ、2ヶ月経過した今でも行方不明になっている4匹の猫たちですが、
希望のある情報が出てきました。

161113a.jpg
↑パステルサビの「ネネちゃん」は、
10日ほど前から目撃情報があり、現地では日夜捕獲を試みています。

161113b.jpg
↑白黒八割れの「きなこくん」も、それらしき猫の目撃情報はあります。
ただ、現地は同じような柄の猫が多いので、きなこ本人かどうかは・・・。
でも、目撃情報があった場所は、遺棄後、ネネやモモ、ルイ、
仲間たちがいた(目撃された)場所と同じなので、
きなこの可能性はある!と信じています。

そして遺棄後、ほとんど目撃情報のなかった茶トラ2匹、
この2匹に関しては、元飼い主はどういう訳か、かなり離れた場所に捨てたのですが、
161113c.jpg
↑茶トラ2匹。オスの「キーボ」とメスの「ラブ」。
こんな写真しかなくてゴメン。
161113d.jpg
↑多分「キーボ」の方。


ラブは、優しい人に拾われていました!
既に猫を飼っている方なので、その先住猫さんとの相性にもよりますが、
何日か前からラブのことを見掛けて餌をあげてくださっていた方で、
人馴れしてるから飼い猫が捨てられたのだろう、かわいそうに飼ってあげよう、と
ラブを拾い上げて動物病院を受診。
その帰りにこの子たちの迷子ポスターを見つけて連絡くださり、事の次第が判明しました。

そしてやはりその近辺で、野良猫に餌をやっている方に話を聞いたところ、
数日前から比較的人懐っこい大きな茶トラ猫が姿を現しているとのこと!
キーボかもしれません。

ルイがあんなことになってから絶望視していた4匹に、希望が見えてきました。
生きていてくれるなら、早く保護してあげたい。
現地では必死の捜索活動が続いています・・・。
│posted at 20:41:00│
2016.11.09(水)

ヤンくん保護

猫の多頭飼育崩壊から救出した「ミーシャ」と「オハナ」、
先日の譲渡会でトライアルが決定したので、
また現場から新たな猫を保護し、里親探しすることにしました。

↓「ヤンくん」
161109a.jpg
ミーシャとそっくりなロシアンブルー混じりの色柄です。
でも兄弟ではなく、ミーシャよりは少しお兄さんの2歳~2歳半くらい。
男の子なので体格も良く、ミーシャが3.5㎏だったのに対してヤンくんは4.9㎏!

161109b.jpg

↓爪とぎに塗られたマタタビに酔いしれるヤン
161109c.jpg

161109d.jpg

↓ナゼだかこのヒトたち、鏡好き。
161109e.jpg

ミーシャも鏡ばっかりのぞいてたっけ。
161109f.jpg
(*注↑こちらはミーシャです。)


ミーシャは天真爛漫な子だったため、ヤンくんも・・・
と思ったら、意外とこちらは慎重派。
今はまだ、自分の身に何が起こったのか分からず、
突然知らない場所(今は我が家で保護。)に連れてこられて戸惑うばかり。
そりゃあ、そうです。
でもね、ヤンには分からないだろうけどね、
あのおうちが恋しいだろうけどね、
あそこにいては、危険なんだよ。
あなたの兄弟のルイを、あなたはもう2ヶ月前から見掛けていないでしょう・・・。


実はヤンは、今回それほど怖い目に遭わずに済みました。
ヤンは普段から外にも出ていたため、外の世界に土地勘があったようで、
捨てられてもその日のうちにアパートに戻ってきたそうです。
同じように捨てられたのに、路頭に迷い、挙句の果てに命を失ったルイ。
兄弟でもこんなに違う運命をたどるなんて・・・。

多頭飼育現場の13匹の猫たちは、捨てられる前は平和だったそうです。
ところが、捨てられた後、自力で戻ったり保護して戻した猫たちが今、室内に5匹いるのですが、
その猫たちの間では、今までの秩序が崩れ、
以前はなかったいじめや争い事が起こるようになってしまい、
「一緒に部屋に居させると喧嘩するから」と、飼い主はまた猫を外に出してしまうのです。
飼い主は12月には猫たちを連れて違う土地へ引っ越します。
このままでは引っ越した先でも猫を外へ出すでしょう。
知らない土地で外に出されてしまったら、
今度はヤンも、ルイと同じ運命をたどることになるかもしれません。

だから、今室内にいるメンバーの中で、人懐っこくて里親さん見つかりそうな子は
保護して里親探しすることにしました。
それがヤンです。

↓まだうちに慣れてないので、なるべく狭い場所に忍び込もうとするヤン。
161109g.jpg
「ここはどこ~?」

戸惑う顔もかわいいヤンくんです。

ヤンくん、11月20日に横浜市鶴見区で開催される
「つるみ・猫のカギしっぽ譲渡会」に参加します。
詳しくは↓のブログをご覧ください。
ブログ「つるみ・猫のカギしっぽ」
http://tsurumineko.blog9.fc2.com/

│posted at 16:27:17│
2016.11.04(金)

犠牲者

遂に悲劇が起こりました。

多頭飼育崩壊で、外に捨てられ、行方不明になっていた5匹のうち、
茶白猫の「ルイくん」が、昨夜見つかりました。
161104a.jpg
(今年1月、去勢手術した当時のルイ)

9月10日に捨てられてから、ろくに食べ物にありつけなかったのでしょう、
その体はがりっがりに痩せ、もう自力で動くこともできず、グッタリと横たえていました。

それでも、こうして見つけることができた!また会えた!
こんなに痩せて・・・
辛かったでしょう。よく頑張った!
さあ、これから、元気になって、里親さん探そう!
幸せになろう!


夜間の救急病院へ搬送。


今朝、迎えに行き、その後はうちで保護をする予定だった。
手厚く看護してやるつもりでいた。

なのに、

朝6時、病院から
「先ほど、亡くなりました」の知らせ・・・


161104b.png



昼になった。
お腹が空いた。
でも、空腹を感じた時、
「ああ、ルイは、お腹が空いても何も食べられないでいたんだ。
ひたすら空腹に耐え、この2ヶ月を過ごしていたんだ。」
そう思うと、自分は、ごはんを食べてはいけない気がした。

喉が渇いて水を飲む。
「ああ、ルイは、水は飲めただろう。
その辺の水たまりの水を飲んだだろう。
でも、水しか飲めなかったんだ。
お腹が空いても、水しか飲めなかったんだ。」
そう思うと、水の味が苦くなる。


元の飼い主は、「外に放せば外で生きていける」と思ってルイたちを外に捨てた。

その結果がこれ。



どんなに寂しかっただろう。
どんなにお腹が空いただろう。
どんなに惨めだっただろう。
どんなに怖かっただろう。
どんなに寒かっただろう。
どんなに家に帰りたかっただろう。

ルイが味わった苦痛に思いをはせる。
私にはとても耐えられない。
そんな苦痛を耐え抜いたルイは、絶対に幸せにしてやりたかった。
でももう、それは叶わない。


だから、もう、
考えないでおこう。

ルイは楽になったんだ。
苦しみから解放されたんだ。

今はもう、
そう思うしかない。
│posted at 20:35:20│
登場人物 1

poimage

ぽちゃり(POCHARI)
オス犬 乙女座B型
ベロ長足長鉄道マニア
好きな食べ物:バームクーヘン

 
登場人物 2

jrimage

ジュニア(JUNIOR)
オス猫 牡羊座AB型
顔は良いけど心は悪い
趣味:女装、呪術

 
登場人物 3

tamayanimage

タマやん(TAMA)
メス猫 山羊座 FIV(猫エイズ)陽性型
ノラの国からやってきた
極秘情報:実は二児の母
2012年6月 没

 
登場人物 4

sizuoimage

シズ夫(SIZUO)
オス犬 水瓶座A型
元気なおじいちゃん
特技:パンダの赤ちゃんのものまね
2013年4月 没

 
登場人物 5

maosukeimage

マオチュケ(MAOSUKE)
オス猫 牡牛座A型
永遠の少年
言っておきたい事:キジトラじゃないの。
キジシロよ!

 
登場人物 6

neraimage

飼い主1
69年生まれ 女
当blog管理人
特徴:ガニまた

 
登場人物 7

ojiimage

飼い主2
68年生まれ 男
ぽちゃりのお抱え運転手
好きな食べ物:キャベツ