2016.10.08(土)

ロシアンブルーの憎いやつ

今うちで保護している猫です。里親さん募集します。
161008m1.jpg
名前は「ミーシャ」。女の子。1歳半~2歳。
雑種ですが、ロシアンブルーの血が入っているのでしょう、
グレーのきれいな毛色。手触りもしなやかです。
こういうきれいな毛色の子はオシャレが楽しい。

161008m2.jpg
ピンクがよく似合います。

161008m3.jpg
あら~、グリーンもよくお似合いですよ~。

161008m4.jpg
ロシアンブルーっちゅうぐらいだからブルーはもちろん似合う~。

ムチャクチャ人懐っこいです。
161008m7.jpg
161008m8.jpg
161008m5.jpg
161008m6.jpg

この子は、実はひどい目にあったのです。

この子は横浜市神奈川区のとあるアパートの室内で飼われていました。
13匹の仲間と共に。
いわゆる多頭飼育です。
ある男性が狭いアパートの1室で不妊・去勢手術もせずに猫を飼っていたのです。

161008a2.jpg

161008a3.jpg

今年の初めに、ボランティアさんが入り、その猫たちの不妊・去勢手術をしました。
その時、そこにいた子猫が、
1月~4月までうちで保護していた「かっちゃん」です。

161008a1.jpg
↑かっちゃんがまだ元の飼い主の部屋にいた頃の写真。
隣の白黒は兄弟の「マハロくん」。
2匹とも、今は里親さんの元で幸せに暮らしています。


その後、8月になってこの現場に大変な事態が起こりました。
そもそもこのアパートは「ペット不可」。
なのに13匹もの猫を飼っていることが家主にバレ、
飼い主は退去を迫られました。
家主から「猫なんて外でも生きていけるのだから外に捨てろ」と言われた飼い主は、
こともあろうか、かわいがっているはずのこの猫たちを、外に捨ててしまったのです!
この猫たちはベランダから外に出入りすることもありました。
でも、飼い主が捨てに行ったのは家から離れた場所。
ここの猫たちにとっては未知の場所です・・・!

それでも、自力でこの部屋に戻ってきた猫が2匹いました。
161008yan.jpg
161008sima.jpg
↑捨てられてもすぐに戻ってきた「ヤン♂」(上)と「シマ♀」

数日間さまよった挙句、他の野良猫たちの餌場にたどりついて
餌をもらえるようになった子、
161008momo.jpg
↑複数の猫が集まる餌やりさんのお庭にたどり着き、
ごはんをもらえている「モモ♀」

161008sakra.jpg
↑この猫たちの飼い主男性は外の野良猫にも餌をあげており、
その外の餌場に戻って来た「サクラ♀」。今うちにいるミーシャのお母さんだ。


人のお宅の庭にたどりついて「おうちに入れて!」と懇願し、入れてもらえた子、
161008tara.jpg
↑「タラちゃん♂」。
幸いこの子はここのおうちで飼ってもらえることになった。
このおうち、実はナント、上の写真でかっちゃんと一緒に写っている「マハロくん」の
里親さんのおうちだったのだ!なんという偶然。


ちょうどこの猫たちを捜索していたボランティアさんに目撃され、捕まえてもらえた子、
161008me.jpg
↑「ミーちゃん♀」。
今はマハロくん・タラちゃんの里親さんのおうちで保護してもらって里親さんを探す。
名前をミーちゃんから「オハナちゃん」に改名。
マハロ&かっちゃんのお母さんだ。


そしてミーシャは3週間さまよった挙句、
通りすがりの人に必死でついてゆき、「おうちに入れて!」とばかりに
その人が開けた自宅のアパートのドアの中にスルリと入り、
そしてその方がたまたま目にしたこの猫たちの捜索ポスターのおかげで、
保護してもらえるに至ったのです。

こうして見つかった子たちは、
飼い主が捨てた場所から半径800メートル圏内で見つかりました。
飼い主が猫たちを捨てたのは9月10日頃。
この後の1ヶ月間は、台風や秋雨でほとんど晴れ間のない時期。
全く知らない場所。食べ物もない。降りしきる雨・・・
そんな中をさまよい歩いていたのです。
室内暮らしの猫たちにとって、なんと過酷な状況だったでしょう。
飼い主は、本当に残酷なことをしたものです。
そしていまだに、
見つかっていない子が5匹もいます。
161008lui.jpg
↑「ルイ♂」
161008kinako.jpg
↑「きなこ♂」
161008nene.jpg
↑「ネネ♀」
この3匹、プラス、茶トラの猫2匹がまだ行方不明です。


飼い主は心配はしているものの、自分で捜索はしていません。
すべてボランティア任せです。
飼い主は「ペット可」の物件を探して引っ越す予定ではいますが、
もうこんな、いい加減で非情な飼い主にこの猫たちを任せておきたくありません。
新しい飼い主さんを探してやります。
ただ、
大人の猫の里親探しはなかな難しいのが現状です。
すべての猫は救い出せないでしょう。
でも、人懐っこくて飼いやすい子は飼ってもらえる可能性があるから、
その可能性に賭けてやりたいのです。

何の罪もないのに、ひどい目に遭わされ、
そんな中、必死で頑張ってきたこの猫たちを、
幸せにして下さる方募集中!!

詳しくは、里親募集サイト「ペットのおうち」に紹介が掲載されていますので
そちらをご覧ください。↓
●ミーシャの募集ページ
http://www.pet-home.jp/cats/kanagawa/pn131222/
●オハナの募集ページ
http://www.pet-home.jp/cats/kanagawa/pn131432/



│posted at 21:03:05│
登場人物 1

poimage

ぽちゃり(POCHARI)
オス犬 乙女座B型
ベロ長足長鉄道マニア
好きな食べ物:バームクーヘン

 
登場人物 2

jrimage

ジュニア(JUNIOR)
オス猫 牡羊座AB型
顔は良いけど心は悪い
趣味:女装、呪術

 
登場人物 3

tamayanimage

タマやん(TAMA)
メス猫 山羊座 FIV(猫エイズ)陽性型
ノラの国からやってきた
極秘情報:実は二児の母
2012年6月 没

 
登場人物 4

sizuoimage

シズ夫(SIZUO)
オス犬 水瓶座A型
元気なおじいちゃん
特技:パンダの赤ちゃんのものまね
2013年4月 没

 
登場人物 5

maosukeimage

マオチュケ(MAOSUKE)
オス猫 牡牛座A型
永遠の少年
言っておきたい事:キジトラじゃないの。
キジシロよ!

 
登場人物 6

neraimage

飼い主1
69年生まれ 女
当blog管理人
特徴:ガニまた

 
登場人物 7

ojiimage

飼い主2
68年生まれ 男
ぽちゃりのお抱え運転手
好きな食べ物:キャベツ