2014.10.20(月)

うちの子

去年の春、私は3匹の子猫を次々と保護するはめになり、
その中にキジトラで尻尾の短いオスの子猫がいた。
初めて見た時「あー、かわいくない。」って思った。
目ばっかり大きくて顔三角形で宇宙人みたい。
この辺のノラ猫にはありふれたキジトラ柄。
もう見飽きている。
そしてこの子を拾ったエサやりさんが、
ちっちゃいってだけでメスだと思ったのだろう、
この子につけた名前が「マオ」。

オスなのに女みたいな名前つけおって どアホー。
子猫は皆ちっちゃいんじゃ ボケー。

気に食わないことだらけだった。

でもとにかく、生後3ヶ月までの子猫は「ちっちゃい」ってだけで文句なくかわいい。
大きくなる前に(大きくなってかわいくないのがバレる前に)、
サッサと里親さん探してトットともらってもらいましょうって思った。

私の思惑通り、すぐにマオのことを「欲しい」と言ってくれるご家族が現れた。
ところが直前になって「やっぱり飼えません」と、キャンセル。
でもまたすぐ「飼いたい」と言ってくれる方が現れた。
ところがこちらもまた「明日お届け」という段階になって
「やっぱり飼えません」。

3匹の子猫の中で一番引っ込み思案だったマオ。
そして3匹の中で一番私になついていたマオ。

141020a

だからもう2回キャンセルされた時点で
「この子をうちから出すのはかわいそうだな・・・」という気分になった。

そういうわけでうちの子にしたものの、
「仕方なく」という気分がぬぐいきれずにいた。

141020d

名前は変えたかったが「マオ」って意外と呼びやすいので
変えないことにしたが、ささやかな抵抗として
オスらしさを出すために「マオスケ」にした。

141020b

去年の10月に去勢手術。
外出を極端に嫌うマオスケが病院で一泊の入院を余儀なくされる。

外泊と手術のショックでパニック状態になっていて、
迎えに行っても何がなんだか分からないことだろう。と思っていたのに、
1日ぶりに診察台の上で会ったマオスケは大きな瞳をうるませてしんみりしている。
キャリーに入れて連れて帰る車中、柵越しに指を入れると
その指にさかんに鼻づらを摺り寄せてきた。

「マオチュケ、捨てられたかと思った・・・」

家に帰るとひざに乗りたがり、その日はずっと抱っこをせがんだ。

141020c


ジュニアもタマちゃんも、大人になってからうちに迎え入れたから、
子猫のパワフルさを私は知らない。
いたずらばかりするマオスケにしょっちゅう立腹。
マオスケが驚いて脱糞してしまうほど怒鳴りつけてしまったこともある。

ある日、食欲旺盛元気バリバリのマオスケが
ひどい下痢をして全く食べなくなった。
141020f2

一日中寝てばかりの状態が続いた時
「こんなに若くして死んでしまうのでは・・・」と不安になった。
再び元気を取り戻してくれた時、もういたずらしても怒るまいと思った。

141020g

141020e


こうして1年の月日が経った。

今、マオスケの子猫の頃の写真を見返してみる。
あんなに「かわいくない」と思った子猫。
「宇宙人」みたいだと思った子猫を、今見てみれば、

「ま~、なんてかわいい子猫ちゃん!」

141020h


いろいろあって 家族 になってゆく。

我が家のかわいい末っ子、マオチュケです。



↓「マオちゃんよ!」の顔
141020i

↓「チュ~ケ~」の顔
141020j

←左の「登場人物」の欄にマオスケ追加しました。
│posted at 20:35:43│
登場人物 1

poimage

ぽちゃり(POCHARI)
オス犬 乙女座B型
ベロ長足長鉄道マニア
好きな食べ物:バームクーヘン

 
登場人物 2

jrimage

ジュニア(JUNIOR)
オス猫 牡羊座AB型
顔は良いけど心は悪い
趣味:女装、呪術

 
登場人物 3

tamayanimage

タマやん(TAMA)
メス猫 山羊座 FIV(猫エイズ)陽性型
ノラの国からやってきた
極秘情報:実は二児の母
2012年6月 没

 
登場人物 4

sizuoimage

シズ夫(SIZUO)
オス犬 水瓶座A型
元気なおじいちゃん
特技:パンダの赤ちゃんのものまね
2013年4月 没

 
登場人物 5

maosukeimage

マオチュケ(MAOSUKE)
オス猫 牡牛座A型
永遠の少年
言っておきたい事:キジトラじゃないの。
キジシロよ!

 
登場人物 6

neraimage

飼い主1
69年生まれ 女
当blog管理人
特徴:ガニまた

 
登場人物 7

ojiimage

飼い主2
68年生まれ 男
ぽちゃりのお抱え運転手
好きな食べ物:キャベツ