2012.11.28(水)

にゃんだぼ、逝く。

11月25日、神奈川県動物愛護協会の看板猫「にゃんだぼ」が亡くなりました。

いつでもどこでも、
どこからともなくのっそり出てきて、
平気で人のひざの上に乗ってきたり、寄り添ってきたり。
でも気に食わないと容赦なく猫パンチを浴びせ、
ゆったりと去ってゆく。

猫には咬みつくような犬でも、にゃんだぼには襲いかからなかった。
ノラ仲間はにゃんだぼにごはんを横取りされても、おとなしく譲っていた。
どんな犬・猫からも一目置かれていたにゃんだぼ。

そんなにゃんだぼはみんなの人気者。
でも、
にゃんだぼのことを特別に好きになる人はいても、
にゃんだぼが誰かを特別に好きになることはなかった。
特別に嫌うこともなかった。
誰に対しても何に対しても
等しく振る舞う態度が気持ち良かった。


121128dabo1
動愛時代のシズ夫とにゃんだぼ

121128dabo2
嵐とにゃんだぼ

121128dabo4
ウコちゃんとにゃんだぼ

121128dabo5
いつでもどこでも気ままに過ごすのがにゃんだぼ流。


121128dabo6
外に出たい時はこうして待っていれば誰かがドアを開けてくれる。

121128dabo7
にゃんだぼ「自動ドアって便利だな。」

手動なんですけど・・・。

121128dabo8
にゃんだぼ「よぉ、ワンコども。首尾よくやってるか?」

121128dabo9
「あいつらはかわいそうにゃ~。
つながれたり、囲われたり。」



121128dabo10
「さあ、俺を撫でるにゃ!」

121128dabo11



121128dabo12
11月25日朝、危篤状態のにゃんだぼは酸素室に入れられ、
もうほとんど意識もないように思われた。

121128dabo13
しかし、皆がかわるがわる声を掛けて励ましているうちに
「ニャー」と声を出して鳴き、自ら起き上がれるまでに回復。
あと1日くらいは、もつように思われた。

しかし、その1時間ほど後、
スタッフ皆に囲まれて息を引き取った。

スタッフのいない夜間に死んでゆく子が多い中、
みんながいる真っ昼間に、みんなに見守られて死んでいったにゃんだぼ。
誰からも愛された、にゃんだぼらしい死に際だった。



いつもそこにいたにゃんだぼ。
誰もが知ってるにゃんだぼ。

そのにゃんだぼがもういないなんて、信じられない。

121128dabo20

│posted at 09:34:44│
登場人物 1

poimage

ぽちゃり(POCHARI)
オス犬 乙女座B型
ベロ長足長鉄道マニア
好きな食べ物:バームクーヘン

 
登場人物 2

jrimage

ジュニア(JUNIOR)
オス猫 牡羊座AB型
顔は良いけど心は悪い
趣味:女装、呪術

 
登場人物 3

tamayanimage

タマやん(TAMA)
メス猫 山羊座 FIV(猫エイズ)陽性型
ノラの国からやってきた
極秘情報:実は二児の母
2012年6月 没

 
登場人物 4

sizuoimage

シズ夫(SIZUO)
オス犬 水瓶座A型
元気なおじいちゃん
特技:パンダの赤ちゃんのものまね
2013年4月 没

 
登場人物 5

maosukeimage

マオチュケ(MAOSUKE)
オス猫 牡牛座A型
永遠の少年
言っておきたい事:キジトラじゃないの。
キジシロよ!

 
登場人物 6

neraimage

飼い主1
69年生まれ 女
当blog管理人
特徴:ガニまた

 
登場人物 7

ojiimage

飼い主2
68年生まれ 男
ぽちゃりのお抱え運転手
好きな食べ物:キャベツ