2010.12.12(日)

ノラ猫たち

10年間、近所の土手をぽちゃりと散歩してきた。
土手にはたくさんのノラ猫がいる。
昔、ミーニャンという猫がいた。
101215a
(ミーニャンについてはこちらを参照→エピソード「河原のミーニャン」

私はミーニャンが大好きだった。
いつも寄ってきてくれた。
撫でることもできた。抱っこもできた。
ぽちゃりとも仲良しだった。
101215c

101215d

4,5年ほど前から、いつのまにか、ミーニャンを見かけなくなった。

101215b


私はなぜ、ミーニャンを連れて帰ってうちで飼ってやらなかったのだろう・・・。

101215e


そのことが、今も悔やまれる。




去年、土手で拾った一美を失った。
そして今年もまた、救いたかったのに、救えなかった命があった。

皆から「シロ」と呼ばれていたそのオス猫は、両脇腹に大ケガをしていた。
11月21日、ご近所のご夫婦が協力してくれてシロを捕まえることができ、神奈川県動物愛護協会の病院に入院させることができた。
入院中も警戒することなく、人にスリスリ甘えてきてくれた。
23日、バックリ裂けて肉がむき出しになっていた両脇腹及び腹部を縫い合わせる手術をしたが、術後も辛そうな様子は全くなく、頭をこすりつけ、ひざに乗ってきて甘え、ゴロゴロのどを鳴らしていた。
が、3日後に容体が急変。
27日の朝、息を引き取った。

シロを捕まえてくれたご夫婦はシロが退院したら飼ってくれる予定だった。
名前も「ハル」と決めていた。
ハルの前途には幸せだけが待っている。そう思っていたのに・・・。


101215f
シロを捕まえ即動愛の病院にて入院。
両脇腹がバックリ裂けていて痛々しかった。

101215g
撫でられるの大好き!
入院中も痛いとか辛いとか思ってない様子。

101215h
手術後も相変わらずスリスリ。元気だったのに・・・


101215i
シロ改め「ハル」の亡骸は、飼い主さんによってにぎやかに飾られた。
大好物の「ちくわ」ももらって。しかも「紀文」だよ!

101215j
ハルと一美は同じ場所でノラしてたから、顔見知りのはず。
遺骨となっての再会。
左一美「シロ兄ちゃん、おかえり。」
右ハル「あれ、三毛ちゃん、ここに居たの。」

101215k
ハルの遺骨はいつも彼が居た桜の木の下にみんなで埋めた。
数日後、お供えした花がいつのまにか増えていた。
ハルはみんなの人気者だった。




101215l

この時期、土手から見える夕焼けはとても美しい。
この夕焼けを、ミーニャンも見ていた。
一美も見ていた。
ハルも見ていた。

同じ夕焼けを見ていたこのかわいい命たちを、私は、どの子も救ってやることができなかった。


私は、何をしているのだろう・・・。


この子たちの死を無駄にしないために、私は動き出さねばならない。
今、そのための準備をしている。
この年末年始、そしてこれからもずっと、
私は、この土手のノラたちに、自分ができることをしてゆくつもりだ。

│posted at 16:53:33│
登場人物 1

poimage

ぽちゃり(POCHARI)
オス犬 乙女座B型
ベロ長足長鉄道マニア
好きな食べ物:バームクーヘン

 
登場人物 2

jrimage

ジュニア(JUNIOR)
オス猫 牡羊座AB型
顔は良いけど心は悪い
趣味:女装、呪術

 
登場人物 3

tamayanimage

タマやん(TAMA)
メス猫 山羊座 FIV(猫エイズ)陽性型
ノラの国からやってきた
極秘情報:実は二児の母
2012年6月 没

 
登場人物 4

sizuoimage

シズ夫(SIZUO)
オス犬 水瓶座A型
元気なおじいちゃん
特技:パンダの赤ちゃんのものまね
2013年4月 没

 
登場人物 5

maosukeimage

マオチュケ(MAOSUKE)
オス猫 牡牛座A型
永遠の少年
言っておきたい事:キジトラじゃないの。
キジシロよ!

 
登場人物 6

neraimage

飼い主1
69年生まれ 女
当blog管理人
特徴:ガニまた

 
登場人物 7

ojiimage

飼い主2
68年生まれ 男
ぽちゃりのお抱え運転手
好きな食べ物:キャベツ