2009.12.27(日)

わたくし、戻って参りました

神奈川県動物愛護協会は捨てられた犬や猫の里親を探す施設ですが、まれに、一度里親さんにもらわれていった子が、施設に戻されてきてしまうこともあります。
これは今から5年前、「家庭の事情で飼えなくなった」と捨てられてしまった
マルチーズの「コテツ」。
091227a
当時、6,7歳でした。
かわいいコテツはすぐにもらわれましたが、そのもらってくれた方が今年の9月、「家庭の事情で飼えなくなった」と、コテツをまたこの施設に戻しにきたのです。

091227b
現在のコテツ

もうコテツは11歳を超える老犬になっています。
心も体も弱くなっている老犬こそ、温かい家庭で過ごさせてやるべきです。年をとってから捨てられる子はかわいそうです。
再びこの施設に戻ってきたコテツは、かわいそうに、「自分の身に何が起こったのか分からない」といった様子でした。人の目を見ず常にオロオロと歩き回り、心細そうに泣いてばかり。
2か月くらい経った先月あたりからやっと少し落ち着き、人に甘えてくるようになりました。
人生で2度も「捨てられる」経験をさせられたコテツを、もう絶対裏切らないでくれる里親さんが現れることを切に願っています。
尚、現在のコテツ、見た目がベリー・ミニチュア・ヤギみたいですが、カットのせいでそう見えるだけで、ちゃんとしたカットをすればかわいいマルチーズになりますよ。


さらに、

17年もの間飼われていたのに、17歳になって、捨てられてしまった子もいます。
猫のドレミちゃん。
091227c

17年前、子猫のドレミをもらってくださった里親さんが今になって飼えなくなってしまい、先月動愛に戻されてきてしまいました。
最初は人を警戒して「シャーシャー」威嚇の声をあげ猫パンチをかましてきましたが、なにせ老猫、パンチもヘナヘナ。今ではすっかり慣れ、撫でてやればゴロゴロスリスリ・・・

091227d

そしてドレミの毛はホワッホワで本当にかわいいんです!こんな子がうちにいてくれたら、家中幸せで満たされるのにな?って思います。

犬や猫は昔からいつも人の一番そばにいた動物。だから「年をとった犬猫はなつかない」なんてことはありません。老犬・老猫こそ、そのおっとりのんびりした様子がかわいらしく、すばらしい家族になってくれます。
│posted at 17:09:22│
登場人物 1

poimage

ぽちゃり(POCHARI)
オス犬 乙女座B型
ベロ長足長鉄道マニア
好きな食べ物:バームクーヘン

 
登場人物 2

jrimage

ジュニア(JUNIOR)
オス猫 牡羊座AB型
顔は良いけど心は悪い
趣味:女装、呪術

 
登場人物 3

tamayanimage

タマやん(TAMA)
メス猫 山羊座 FIV(猫エイズ)陽性型
ノラの国からやってきた
極秘情報:実は二児の母
2012年6月 没

 
登場人物 4

sizuoimage

シズ夫(SIZUO)
オス犬 水瓶座A型
元気なおじいちゃん
特技:パンダの赤ちゃんのものまね
2013年4月 没

 
登場人物 5

maosukeimage

マオチュケ(MAOSUKE)
オス猫 牡牛座A型
永遠の少年
言っておきたい事:キジトラじゃないの。
キジシロよ!

 
登場人物 6

neraimage

飼い主1
69年生まれ 女
当blog管理人
特徴:ガニまた

 
登場人物 7

ojiimage

飼い主2
68年生まれ 男
ぽちゃりのお抱え運転手
好きな食べ物:キャベツ