2007.02.10(土)

思い出のヒロくん

神奈川県動物愛護協会にいた猫「ヒロくん」が死んで1年が経ちます。
070210c
ヒロくんは私が特別に気に掛けていた猫だったので死んでしまったことは本当に悲しかったけれど、死に際して、「良かった」と思えることもいくつかあって、それは、ヒロくんが人がいる場所で死んでいったことです。
ヒロくんは人間が大好きな子でした。人に抱っこされていれば満足している子でした。
動愛は夜間はスタッフがいなくなるのが通常ですが、ヒロくんが死んだ夜は、たまたま数人のスタッフが動愛で寝泊まりしていたのです。
2月10日の朝、起きたスタッフがヒロくんの部屋をのぞいたらもう冷たくなっていたそうですが、通常だったら誰もいないはずの夜の動愛で、抱っこされていたわけではないにしても、少なくとも同じ施設内に人のいる気配を感じてヒロくんは安心していたことでしょう。
ヒロくんが寂しい思いをしながら死んでいったわけではないということが、本当に私を慰めてくれています。
また、私は決まった日に動愛へ通っているわけではないのですが、9日はちょうど動愛へ行っており、帰り際にヒロくんの頭を撫でていました。「少し元気がないな」と思いながら。最後の最後にヒロくんに触れておくことができたから、心残りはありません。

2002年の春頃に身寄りのない猫として動愛にやってきたヒロくん。
白血病を持っていたため体が弱くペッタンコのお痩せさん。病気のせいなのか体質なのか?、常に体中から得体の知れない体液を出し(“ヒロ汁”と呼んでいた)、常にベトベトで悪臭を放っていたヒロくん。自分で毛づくろいをしない子だったのでキレイにするために、お部屋から外へ連れ出して(逃げてしまっては大事なので、動愛では通常猫を外へ出すことはしないが、ヒロくんは病弱で走ったり飛んだりすることのない猫だったので)日当たりのよい場所でひざの上にヒロくんを抱いて丁寧に櫛でブラッシングしてあげるのが私の楽しみだった。
070210d
なんせヒロくんの毛はヒロ汁でベトベトに固まっていたから、ブラッシングは結構痛かっただろうに、それでも人に抱っこされていることが大好きなヒロくんは、ブラッシングの間中私のひざの上でゴロゴロと喉を鳴らし、陽だまりの中、目をつぶって本当に幸せそうだった。「幸せそう」というよりも、ヒロくんが「幸せ」そのものだった。
070210b

素敵な思い出ばかりじゃないのが人生だけれど、ヒロくんとの思い出は、私の中で、キラキラ輝く貴重な素敵な思い出。そんな思い出を私に授けてくれたヒロくんに、今は感謝の気持ちでいっぱいです。
070210a
│posted at 18:13:41│
登場人物 1

poimage

ぽちゃり(POCHARI)
オス犬 乙女座B型
ベロ長足長鉄道マニア
好きな食べ物:バームクーヘン

 
登場人物 2

jrimage

ジュニア(JUNIOR)
オス猫 牡羊座AB型
顔は良いけど心は悪い
趣味:女装、呪術

 
登場人物 3

tamayanimage

タマやん(TAMA)
メス猫 山羊座 FIV(猫エイズ)陽性型
ノラの国からやってきた
極秘情報:実は二児の母
2012年6月 没

 
登場人物 4

sizuoimage

シズ夫(SIZUO)
オス犬 水瓶座A型
元気なおじいちゃん
特技:パンダの赤ちゃんのものまね
2013年4月 没

 
登場人物 5

maosukeimage

マオチュケ(MAOSUKE)
オス猫 牡牛座A型
永遠の少年
言っておきたい事:キジトラじゃないの。
キジシロよ!

 
登場人物 6

neraimage

飼い主1
69年生まれ 女
当blog管理人
特徴:ガニまた

 
登場人物 7

ojiimage

飼い主2
68年生まれ 男
ぽちゃりのお抱え運転手
好きな食べ物:キャベツ