2016.11.04(金)

犠牲者

遂に悲劇が起こりました。

多頭飼育崩壊で、外に捨てられ、行方不明になっていた5匹のうち、
茶白猫の「ルイくん」が、昨夜見つかりました。
161104a.jpg
(今年1月、去勢手術した当時のルイ)

9月10日に捨てられてから、ろくに食べ物にありつけなかったのでしょう、
その体はがりっがりに痩せ、もう自力で動くこともできず、グッタリと横たえていました。

それでも、こうして見つけることができた!また会えた!
こんなに痩せて・・・
辛かったでしょう。よく頑張った!
さあ、これから、元気になって、里親さん探そう!
幸せになろう!


夜間の救急病院へ搬送。


今朝、迎えに行き、その後はうちで保護をする予定だった。
手厚く看護してやるつもりでいた。

なのに、

朝6時、病院から
「先ほど、亡くなりました」の知らせ・・・


161104b.png



昼になった。
お腹が空いた。
でも、空腹を感じた時、
「ああ、ルイは、お腹が空いても何も食べられないでいたんだ。
ひたすら空腹に耐え、この2ヶ月を過ごしていたんだ。」
そう思うと、自分は、ごはんを食べてはいけない気がした。

喉が渇いて水を飲む。
「ああ、ルイは、水は飲めただろう。
その辺の水たまりの水を飲んだだろう。
でも、水しか飲めなかったんだ。
お腹が空いても、水しか飲めなかったんだ。」
そう思うと、水の味が苦くなる。


元の飼い主は、「外に放せば外で生きていける」と思ってルイたちを外に捨てた。

その結果がこれ。



どんなに寂しかっただろう。
どんなにお腹が空いただろう。
どんなに惨めだっただろう。
どんなに怖かっただろう。
どんなに寒かっただろう。
どんなに家に帰りたかっただろう。

ルイが味わった苦痛に思いをはせる。
私にはとても耐えられない。
そんな苦痛を耐え抜いたルイは、絶対に幸せにしてやりたかった。
でももう、それは叶わない。


だから、もう、
考えないでおこう。

ルイは楽になったんだ。
苦しみから解放されたんだ。

今はもう、
そう思うしかない。
│posted at 20:35:20│
登場人物 1

poimage

ぽちゃり(POCHARI)
オス犬 乙女座B型
ベロ長足長鉄道マニア
好きな食べ物:バームクーヘン

 
登場人物 2

jrimage

ジュニア(JUNIOR)
オス猫 牡羊座AB型
顔は良いけど心は悪い
趣味:女装、呪術

 
登場人物 3

tamayanimage

タマやん(TAMA)
メス猫 山羊座 FIV(猫エイズ)陽性型
ノラの国からやってきた
極秘情報:実は二児の母
2012年6月 没

 
登場人物 4

sizuoimage

シズ夫(SIZUO)
オス犬 水瓶座A型
元気なおじいちゃん
特技:パンダの赤ちゃんのものまね
2013年4月 没

 
登場人物 5

maosukeimage

マオチュケ(MAOSUKE)
オス猫 牡牛座A型
永遠の少年
言っておきたい事:キジトラじゃないの。
キジシロよ!

 
登場人物 6

neraimage

飼い主1
69年生まれ 女
当blog管理人
特徴:ガニまた

 
登場人物 7

ojiimage

飼い主2
68年生まれ 男
ぽちゃりのお抱え運転手
好きな食べ物:キャベツ