2015.03.18(水)

ぽちゃりのオムツ講座

ぽちゃりくんは2年ほど前からオムツをしています。
150320a.jpg

いろいろ試した結果、ぽちゃりくんは人間の老人介護用尿漏れパッドを愛用しています。
150320b.jpg

↓この尿漏れパッドにですね・・・
150320c.jpg

↓ガムテープをくっつけ・・・
150320d.jpg

↓それをぽちゃりくんにくっつけるわけです。
150320e.jpg

「ガムテープを体に付けるなんてかわいそう!」という声が聞こえてきそうですが、
そりゃ、私だっていきなりこんなことをしたわけではなく、
いろいろいろいろ試行錯誤を重ね、その結果、
これが一番体にフィットし、とてもうまくいくんです。
ぽちゃりにも負担はありません。
その証拠に↑の写真も笑顔。

↓仕上げにオムツカバーをあてがい・・・
150320f.jpg

はい、完成。
150320g.jpg

ぽちゃりくん、ウンチはトイレでするので(ウソ)
お尻の穴はふさがないようにします。
ウンチは朝食後にウロウロ歩きながらするので、
背後からペットシーツでキャッチし、トイレに流します。

このオムツくん、なんだか表情があってなかなかかわいい。
↓床に落ちて「タスケテクレー」って言ってるオムツくん。
150320h.jpg

↓ご機嫌の様子。
150320i.jpg


ぽちゃりを飼い始めた時、大きな犬は寿命が短いから10歳くらいで死んじゃうかな、
と正直思っていましたが、現在14歳半。
ごはんもモリモリ食べるし、ゆっくりですが階段の上り下りもできるし、
ちゃんと歩いてよく頑張ってくれています。

SEKAI NO OWARI に「眠り姫」という歌があります。

 「あぁ、君はいつの日か
  深い眠りに落ちてしまうんだね
  そしたらもう目を覚まさないんだね」


と歌います。
ぽちゃりのことを思って涙が出ます。

 「僕らが今まで冒険した世界と
  僕はひとりで戦わなきゃいけないんだね」


と続きます。
今までずっと苦楽を共にしてきたぽちゃり。
ぽちゃりがいなくなっても私は強く生きていかねばならない。

 「あぁ、このまま君が起きなかったらどうしよう
  そんなことを思いながら君の寝顔を見ていたんだ」


今はまだぽちゃりがいてくれる。
ぽちゃりがいてくれる心強さをかみしめながら、
でもいずれやってくるぽちゃりとの別れに怯えながら、
ぽちゃりの寝顔をそっと撫でる毎日です。


150320j.jpg
うちの子全メンバー。

│posted at 22:42:50│
2015.03.03(火)

再会

150302a.jpg

宝子に初めて会った時、
両目が目ヤニでふさがっていた。
目が見えず、上を見上げてボヘ~っとしていた。

この子を産まれた時から見ているエサやりばあさんが言う。
「この子、時々発作を起こしてケイレンしてる。」

え~~~~っ?!

病院に連れて行ったら獣医さんが言う。
「動作がおかしいですね。先天的に障害のある子でしょう。」

なに~~~~っ?!

そんな子を放置できない。
もううちの子にするしかないと覚悟を決めた。
診察台の上に置かれた宝子を見て初めて気づいた。

短いかぎしっぽ・・・


150302b.png


一美とおんなじ、かぎしっぽの三毛猫・・・。


獣医さんは言う。
「こういう障害のある子は、1歳まで生きられないかもしれない。」

一美、一美、
生まれ変わって来てくれたのなら、
なんでもっと丈夫な体に生まれてこなかったの。

一美が答える。

丈夫な体に生まれて来ちゃったら、
あたしだってこと、
あなた気付いてくれなかったでしょ・・・



150302c.jpg

宝子は顔だけでなく体中目ヤニだらけ、ノミふんだらけ、オシッコまみれ。
ひどい風邪をひいてるからお風呂で洗ってやるわけにもいかない。
耳からは、アポロチョコ2個分くらいの耳クソが出てきた。
右目は眼球が腫れてしまってもう機能していない。
訳の分からん傷が体中アチコチにある。
なんか知らないけど常に毛が黄ばんでいる。
障害のせいか、食べ方もヘン、歩き方もヘン、その辺で排泄しちゃう、
挙句の果てにはウンチ食べちゃう。

でも、猫らしい行動をしないからこそ、警戒心がない。
呑気で気まま。
キャリーに入れるとすぐ寝ちゃう。
病院の診察台の上に置かれてもまだイビキかいて寝てる。
寝てるのにごはん差し出すとムッチャムッチャ食べ出す。
毎日しつこいほど点眼・点鼻してやる。
いやなことされると「チュウッ、チュウッ!!」ってネズミみたいに泣く。
目薬差してる最中でも眠くなるとそのまま寝ちゃう。
私のひざの上で、そのままイビキかいて寝ちゃう。
150302d.jpg

拾った時、体重が1.3キロしかなかった。
生後3~4ヶ月の体つきにしか見えなかったが、歯を見れば、
まさに今、キバが生え変わろうとしている。
もう生後6ヶ月にはなろうとしている。

   『こういう子は1歳まで生きられないかもしれない』

宝子と暮らせるのはあと半年もないかもしれないの・・・?


薬や注射、毎日の治療のおかげでどんどんきれいになってゆく。
どんどんシャッキリしてくる。
昨日は音が聞こえていないようだったのに、今日は物音に反応した。
昨日は目が見えてなかったのに、今日は私の指を目で追った。
昨日まではネズミみたいにモゾモゾしているだけだったのに、
今日は猫らしくひもで遊んだ!
150302h

ガツガツ食べる。スヤスヤ眠る。モリモリうんこ出す。
宝子は障害があって生まれてきたけど、生きられるから生きている。
前を向いて生きている。
大丈夫。生きてゆける。
150302f.jpg

一美、
この間は、1週間しか一緒に暮らせなかったけど、
今度は大丈夫。
ほら、もう、2週間が過ぎた。
一緒に前を向いて、毎日を大切にして、生きて行こうね。
宝子。

150302g.jpg
│posted at 00:55:34│
登場人物 1

poimage

ぽちゃり(POCHARI)
オス犬 乙女座B型
ベロ長足長鉄道マニア
好きな食べ物:バームクーヘン

 
登場人物 2

jrimage

ジュニア(JUNIOR)
オス猫 牡羊座AB型
顔は良いけど心は悪い
趣味:女装、呪術

 
登場人物 3

tamayanimage

タマやん(TAMA)
メス猫 山羊座 FIV(猫エイズ)陽性型
ノラの国からやってきた
極秘情報:実は二児の母
2012年6月 没

 
登場人物 4

sizuoimage

シズ夫(SIZUO)
オス犬 水瓶座A型
元気なおじいちゃん
特技:パンダの赤ちゃんのものまね
2013年4月 没

 
登場人物 5

maosukeimage

マオチュケ(MAOSUKE)
オス猫 牡牛座A型
永遠の少年
言っておきたい事:キジトラじゃないの。
キジシロよ!

 
登場人物 6

neraimage

飼い主1
69年生まれ 女
当blog管理人
特徴:ガニまた

 
登場人物 7

ojiimage

飼い主2
68年生まれ 男
ぽちゃりのお抱え運転手
好きな食べ物:キャベツ