2011.04.27(水)

ノラ猫たち ~ 男爵 ~

110427dan1

ノラ猫の捕獲をしていると、「この子は一生捕まえることができないのではないか」
と思わせられるほど警戒心の強い子にたくさん出会う。
しかしそんな子でも、何度もチャレンジすれば結構捕まるものである。
「男爵」もそんな一匹だった。

絶対人に近寄ってこない。
目が合い、こちらが立ち止まってかすかに手を動かしただけで飛んで逃げてゆく。

110427dan2

110427dan3


ある時、男爵が捕獲器のそばをゆうゆうと通り過ぎて行った。
捕獲器の中には、絶対に捕まえたいがために、
飛びきりおいしいエサを入れてあるにも関わらず、だ。

警戒が強い上にエサに目もくれない。
こういう子は捕まえるのが難しい・・・。


その日は、ファンタを捕まえることが目的だった。

ファンタが現れそうな場所に捕獲器を設置。
そこへ、男爵が現れた。
どうせまた見向きもしないんだろうと、男爵のことは無視していたが、
今までと違い、捕獲器のエサに興味を示している。
あ!捕獲器の中に入った!
が、途中まで入って出てきてしまった。
(捕獲器は猫が奥まで入らないと作動しない。)
こうなったらターゲット変更。狙うは男爵なり!!!

事前の調査で男爵がマタタビ好きなことは知っていたので、
捕獲器の奥にマタタビをふりまいてみた。
猫を捕獲するにあたってマタタビは、有効な場合もあるが、
かえって失敗する場合もある
(どうしてそうなのかは書いてると長くなるので割愛)。
でもイチかバチかにかけてみたのだ。

そして見事成功!

男爵捕えたりーーー!!!


エサやりの方々からも「よくあの子捕まったね」と感心されたほど
男爵は手ごわい相手だった。

男爵は結構いじめっ子で、他の猫をパンチしたり
追い回したりしているのを何度も見ている。
近寄れない猫なので遠目でしか見たことがなかったが、
いかにも意地悪そうなキツイ顔をした子だなと思っていた。

捕獲器にかかって初めて男爵を間近で見ることができた。

形の良い、きれいな顔立ちをしていた。

110427dan4

110427dan5


病院で去勢手術。そして元の場所に戻す時、
こんなに近くで男爵を見れることはもう二度とないんだろうなと思って名残惜しかった。

110427dan6
さらば!男爵
捕獲器から解き放たれる男爵。


その後もあらゆるところで男爵を見掛ける。
元気でいてくれればそれでいい。
もちろん、彼は私の姿を見ると飛んで逃げてゆくが。

│posted at 16:57:04│
2011.04.25(月)

学ばない猫

110423jr11
ジュニア「オレは学んだんだよ。」

110423jr12
「こうやってお手手を下に置いておけば・・・」

110423jr13
「爪ひっかけなくて済むんだよ。」

110423jr14
「ん?!なんかここのニオイ気になるな?!」

110423jr15
「まさか他の猫のニオイじゃないだろうな・・・」

110423jr16
「くんくんくんくんくん・・・」

110423jr17
「うん、大丈夫そうだな。」

110423jr18
「あっ・・・」

│posted at 18:03:22│
2011.04.22(金)

しらばっくれる猫

110422j1
あー、ジュニアちゃん。

110422j2
そんな風に網戸に手なんかかけてると・・・

ほーら、またひっかかった。
110422j3
ジュニア「あちゃ~~~!」

110422j4
ジュニア「ヤベッ。ぽーの野郎に見られる。」


バリョバリョッ!
110422j5
急いで網戸から爪をはずすジュニア。


110422j6
ぽちゃり「あれ~~~、ジュニアさ~~~ん?
あなたまた爪ひっかかって、もがいてませんでした~?」
ジュニア「いーえ。」

110422j7
ぽちゃり「ほんとうですか~~~あ???」
ジュニア「何も問題ないです。」



110422j8
ジュニア「ふっ・・・」


│posted at 20:07:25│
2011.04.20(水)

ハルの訪れ

110420a
花のつぼみが・・・

110420b
パッと

ほころぶ、

110420c
春がやって来ました。

神奈川県動物愛護協会の里親募集中の子の中にも、春が訪れた子たちがいます。

110420d
チワワの「ブチくん」。
もう3年近く動愛で過ごしてきた子ですが、このたび、動愛のスタッフさんが里親になってくれました。慣れているスタッフさんなら安心です。良かったね、ブチ!

110420e
シーズーの「ウニニ」(左)。
今シーズーはウニニを含めて4匹保護されていますが、その中で一番元気でお調子者のウニニでした。隣の「プリ」は里親募集中。かわいい子だよ!

110420f
アイリッシュ・セッターの「シュシュちゃん」。
3月11日の地震の犠牲者です。福島県の被災地で、瓦礫の上を歩いていたそうです。とてもおとなしくてお利口さん。大事に飼われていた子なんだと思います。めでたく新しい里親さんが見つかりました。本当に良かったね!

110420g
サビ猫「アシカちゃん」(左)と前髪揃った「サンタくん」(右)。
アシカちゃんは、実は我が家のご近所さんで、亡くなってしまったノラ猫「シロ」の飼い主さんになろうとしてくださっていたご家族が、2月にもらってくれたのでした。
でも、こうしていつも一緒にジャレ合っていたサンタくんの方はなかなか里親さんが現れず、ちょっと心配していたのですが、やっと決定!私たちもこれで一安心です。

↓「アシカちゃん」は「ポコちゃん」という新しいお名前をもらい、先住猫の「クレちゃん」をさしおいて飼い主さんに甘え放題。
110420h

↓先住猫のクレちゃんは超美人猫。元はノラ猫だったんだよ。
110420i

そのクレちゃんがかつてノラやってた場所は、まさに今、私がTNR活動している地域です。

110420l

かつてミーニャンがいたミーニャン砦の桜が満開をむかえた頃、

ノラ猫シロがいつも居た桜の木はまだツボミ。
なんで?と思っていたら・・・

110420m
シズ夫「これは八重桜じゃよ。ソメイヨシノより後に咲くんじゃよ。」
ぽちゃり「そうなんですか~。」


シロは飼われていたら「ハル」に改名する予定だった・・・。
今、シロがいつも居た八重桜が咲きだしました。
ハルの訪れです。


110420n
ぽちゃり「八重桜はゴージャスですな。」


│posted at 17:27:09│
2011.04.18(月)

タマちゃんの男らしいポーズ


110418
おひけーなすって。


│posted at 14:37:49│
2011.04.06(水)

ノラ猫たち ~ ノラ太 ~

11040501

「ノラ太」「ジャンボ」「トラオさん」「茶ボス」「アカネコ」
あらゆる名前で呼ばれている猫がいる。
彼の行動範囲はビックリするほど広く、しかも長年にわたっていて、
彼の事を知らない人はいない。

大きくて強そうで悠々としていて、いかにも「ボス」って感じの風格。
11040502
人間から見るとふてぶてしい風貌だが、これ、猫の世界ではイケてるらしい。
ノラ太がメス猫と交尾している姿を私は何度も目撃している。
でも安心。
だってノラ太は私が捕まえて去勢してあるのだ。

ノラ太は猫には強いが人間には甘えん坊。
おいしいものさえ持っていれば、「ゴニョニョ、ゴニョニョ・・・」と
甘え声を出しながら近寄ってきて手から食べてくれる。
11040503
こういう子を捕まえるのはカンタンだ。
2011年の元日、ノラ太を捕獲。去勢手術してもらった。

去勢手術した4日後には、もうメス猫の上に乗っかっていたノラ太。
自分の縄張りに入ってきた新参者のオス猫を、威嚇の声をあげて
追っ払っていたノラ太。
11040504

不妊・去勢手術は、全身麻酔をして行われるわけだから、やはり体への負担が心配。
だからこうして以前と変わらぬ様子でいてくれるノラ太を見ると頼もしく思う。

食いしん坊で、酒好き(ノラ太の場合「マタタビ」)で、女好き。
人間の、歴史上の英雄たちもそうであったとよく聞くが、
それは猫の世界も一緒なんだなと、ノラ太を見ていると思う。

赤猫ノラ太、この近辺の頼もしいボス猫です。


11040505
メス猫のお尻を追いかけまわすノラ太

│posted at 21:50:34│
登場人物 1

poimage

ぽちゃり(POCHARI)
オス犬 乙女座B型
ベロ長足長鉄道マニア
好きな食べ物:バームクーヘン

 
登場人物 2

jrimage

ジュニア(JUNIOR)
オス猫 牡羊座AB型
顔は良いけど心は悪い
趣味:女装、呪術

 
登場人物 3

tamayanimage

タマやん(TAMA)
メス猫 山羊座 FIV(猫エイズ)陽性型
ノラの国からやってきた
極秘情報:実は二児の母
2012年6月 没

 
登場人物 4

sizuoimage

シズ夫(SIZUO)
オス犬 水瓶座A型
元気なおじいちゃん
特技:パンダの赤ちゃんのものまね
2013年4月 没

 
登場人物 5

maosukeimage

マオチュケ(MAOSUKE)
オス猫 牡牛座A型
永遠の少年
言っておきたい事:キジトラじゃないの。
キジシロよ!

 
登場人物 6

neraimage

飼い主1
69年生まれ 女
当blog管理人
特徴:ガニまた

 
登場人物 7

ojiimage

飼い主2
68年生まれ 男
ぽちゃりのお抱え運転手
好きな食べ物:キャベツ