2009.10.19(月)

ちっちゃいタマちゃん

0910191
あのね~

0910192
うちのタマちゃんってね~

0910194
すっごくちっちゃくてかわいいんだよ。

0910193
どのくらいちっちゃいかっていうとね・・・


091019a
おててなんてバンドエイドみたいにちっちゃいの。

091019b
ちなみにぽちゃりとバンドエイド。

091019c
ジュニアとバンドエイド。


あと、よく、顔がちっちゃい人のことを
「顔がゲンコツくらいしかない!」っていうけど、タマちゃんなんかね~

091019d
ゲンコツよりちっちゃいんだよ。

091019e
ちなみにぽちゃりとゲンコツ。

091019f
「ねえ、ジュニアちゃん、顔の大きさゲンコツと比べさして」


「オマエはさっきのバンドエイドでも使ってろ!!」
ガブッーーーー!!!
091019g
「ぎあ~~~~!!!」



091019i
「え~ん」

│posted at 21:24:08│
2009.10.15(木)

約束

夏が終わり、ようやく涼しくなってきた頃神奈川県動物愛護協会の猫「レオ」が衰弱してきてしまいました。もう16歳以上だから仕方のないことです。もともと痩せていた体が「骨と皮」、というよりも「骨と毛」だけになり、足腰が立たなくなって寝たきりになってしまいました。それでもごはんは自力で食べることができたのでまだ大丈夫です。

動愛に2週間に一回お手伝いにきてくださっているボランティアのWさんが9月の末にいらした際、「次に私が来る時まで、レオくんもうもたないかもしれない・・・」と、レオくんの体を何度も何度も優しく撫でていってくれました。

その後もレオくんは動けなくてもごはんだけはちゃんと食べました。人が来ると大きく口を開けて「ニャー、ニャーッ」と鳴いてくれました。レオくんは黄金色の長毛で見た目が美しいだけでなく、高く控えめな小さな声の、美声の持ち主でもあります。それに性格もおとなしくて優しくて。だから女の子の人気者で寝たきりになってもメス猫の「とらみ」や「みそか」がいつも枕元で看病してくれていました。


091015a
レオの枕元で看病するとらみ

091015b
「レオくん、しっかりして。」 レオに頭をすりよせるとらみ

091015c
とらみの愛撫に頭を動かして応えるレオ



10月に入って8日の木曜日、レオくんはまだ生きています。明日にはまたボランティアのWさんが来てくれます。だから私はレオにお願いしました。
「レオ、約束して。
明日もまた「ニャー」って鳴いてよ。
明日もまたごはん食べてよ。」

翌日の9日金曜日の朝、レオがいる部屋へ駆け込むと、レオは「ニャー、ニャー」と私に挨拶してくれました。ただし、口をカクカクと開けるだけ。もう声が出ないのです。ごはんも、ほんの少しだけど、口に入れてくれました。少し経って、Wさんが来てくれました。私は「レオくん、まだ大丈夫ですよ、生きてますよ!」とWさんに報告することができました。

お昼になってWさんも帰り、私も帰る前にレオくんの様子を見ておこうと部屋に入ると・・・
もうレオくんは鳴きません。口も動きません。
「もうそんな力も残ってないからしょうがないよね」と頭を撫でるとなんだか頭部が硬い・・・ 目も全く動かない・・・
心臓の音を確かめようと胸に手を押し当てたけど、素人の私にはなんだかよく分からなくて、とにかく体を温めようとカイロを取り出してレオくんの体の下にあてがい、そして獣医の先生に聴診器で心音を確認してもらったら・・・
もうレオくんは亡くなっていました。
体がまだ少し温かいから、ついさっきのことだったと思われます。

朝、ニャーッって鳴いてくれたレオくん。
ごはん食べてくれたレオくん。
レオは、レオは、
死ぬ直前に最後の力を振り絞って私との約束を果たしてくれたのです。

カッコよくてお歌が上手で、女の子にモテモテなのに、ちっとも高飛車じゃなくて、いつもあなたの方から近寄ってきてくれた。上っ面だけの優しさじゃなくて、「命をかけて約束を守るよ」と感動的な優しさを見せてくれたレオくん。
私は今まで、あなたのような素晴らしい男性に、人間では会ったことはない。
レオくん、あなたに会えて幸せでした。


HP「気がつけば白黒」>ページ「知って下さい」「レオ」のページ


091015d
亡くなる前日。
とらみとみそかに囲まれて。


│posted at 14:22:52│
2009.10.06(火)

映画「犬と猫と人間と」いよいよ劇場公開!

今年に入ってから何度か紹介してきた神奈川県動物愛護協会も登場する映画「犬と猫と人間と」、今までは完成記念試写会でしたが、いよいよ10月10日から東京・渋谷の「ユーロスペース」でロードショーです!
ペット大国であり、そして、ペット殺処分大国でもある日本の現状を映し出したドキュメンタリー映画。でも決して暗く絶望的な映画ではありません。先日NHKの番組で監督の飯田基晴さんが「動物を好きな人が見ていて辛くなる映画にはしたくなかった」と語っていたように、見た者に、「現実はひどい。辛い。でも頑張っている人々がいる。仲間がいる。一人一人が動き出せば現状は変えられる。希望は見える。そのために自分も何かをしたい!」という思いにさせてくれる映画です。
だからどうか今まで、捨てられるペットの問題には「かわいそうだけど、どうせこの社会は変わらない」「かわいそうだから見たくない」と顔をそむけていた方も、安心して見に来てください。
と、いっても、泣いてしまうシーンもたくさんあります。ハンカチ、2枚は必需ですよ!

091006siroe
主演男優と言っても過言ではない?!動愛の「しろえもん」

091006n&d
「オレたちも出てるんだぜー」
動愛の看板猫「にゃんだぼ」&コッカスパニエルの「デニー」

091006ara
実は柴犬「嵐」も出てます!が、分かりにくいので嵐の出演シーンが分かった人はかなりのツウ!!


渋谷「ユーロスペース」HP
http://www.eurospace.co.jp/index.html
上映時間: 11:10/13:40/16:10/18:40


しろえもんの、じゃなくて、監督・飯田さんの舞台挨拶やゲストを招いてのトークショー、ティーチインなどイベントも盛りだくさんです。
さあ、ハンカチ2枚持って映画館へGO!


★他県でも順次公開予定です。詳しくは「犬と猫と人間と」公式HPでチェック!
著名人の方々からの映画推薦コメントも。リンクに紹介されている映画に登場している犬猫たちを救うために奮闘している人々(団体)のHPも要チェックです。
http://www.inunekoningen.com/

★実はこの映画、すでにアチコチで話題沸騰中!
映画の関連イベント、メディアでの紹介情報は監督・飯田基晴さんのブログでチェックできます。
http://lowposi.jugem.jp/

★この映画の製作会社「映像グループ ローポジション」で最新の情報もチェック!
http://homepage2.nifty.com/lowposi/index.html

│posted at 12:15:40│
登場人物 1

poimage

ぽちゃり(POCHARI)
オス犬 乙女座B型
ベロ長足長鉄道マニア
好きな食べ物:バームクーヘン

 
登場人物 2

jrimage

ジュニア(JUNIOR)
オス猫 牡羊座AB型
顔は良いけど心は悪い
趣味:女装、呪術

 
登場人物 3

tamayanimage

タマやん(TAMA)
メス猫 山羊座 FIV(猫エイズ)陽性型
ノラの国からやってきた
極秘情報:実は二児の母
2012年6月 没

 
登場人物 4

sizuoimage

シズ夫(SIZUO)
オス犬 水瓶座A型
元気なおじいちゃん
特技:パンダの赤ちゃんのものまね
2013年4月 没

 
登場人物 5

maosukeimage

マオチュケ(MAOSUKE)
オス猫 牡牛座A型
永遠の少年
言っておきたい事:キジトラじゃないの。
キジシロよ!

 
登場人物 6

neraimage

飼い主1
69年生まれ 女
当blog管理人
特徴:ガニまた

 
登場人物 7

ojiimage

飼い主2
68年生まれ 男
ぽちゃりのお抱え運転手
好きな食べ物:キャベツ