2015.01.30(金)

あずき

もう15年以上前からずっと神奈川県動物愛護協会に在籍している「あずき」。
150130a
推定年齢20歳のおじいちゃん猫。
かなりヨレヨレになってきました。
去年はけいれん発作を何度も起こし、「そろそろ危ないかも・・・」と
思われた時期もあったのですが、いつのまにか発作も起こさなくなり、
なんか元気に。
あずきより元気に思われていた「みけりん」(やはり15年以上動愛にいたおばあちゃん猫)の方が去年の9月、先に亡くなりました。
150130d

あずき、クリスマスの頃はこんな格好してました。↓
150130b
サンタというより小人。

この小人、よく食べる。
150130c

最近はこんな格好しています。↓
150130e
ピンクのフリフリよ~~~。

150130f
かわいい格好してるのにそんな顔するな。

ヨレヨレだけど、毎日ガツガツ食べており、元気なんです。
あずきちゃん、まだまだ生き延びそうです。
がんばれあずっちゃん!


│posted at 11:14:49│
2013.08.18(日)

暑い中頑張ってます

暑い暑い夏。
神奈川県動物愛護協会のみんなも暑さに負けないよう頑張ってます。
130818

そして動愛にも今、里親募集中の子猫、たくさんいます!
130818a

そしてもちろん子猫以外にも、

犬や、
130818b

おばあちゃんや、
130818c
ナナちゃん。もう20歳越えてます!

ひげ、
130818d

天使、
130818e

カラス、
130818f

などなど、

いつものことながら、たくさんの動物たちが里親さんを待っています。
130818g

そんな子たちを紹介する神奈川県動物愛護協会の写真展が今年も開催されます。
9月14日~16日、横浜にて。
詳しくは神奈川県動物愛護協会HPにてご確認ください。


そして、

ご報告遅くなりましたが、
4月13日の記事で書いた、裏パドックにあったオンボロ建屋の改装工事ですが、
既に完成しております!

↓オンボロだった犬舎が、
130818m
↓こんなに立派に!
130818n
(すだれがかかっている部分はハトさんの部屋。)

↓中は冷暖房完備の個室が4部屋。まるで独身寮のよう。
130818o

130818p
部屋の中では子猫たちが過ごしています。
130818q

130818r

遊び回れるようになって良かったね。

│posted at 19:04:43│
2013.04.13(土)

リフォーム

神奈川県動物愛護協会は複数の建屋に犬や猫を収容していますが、
どの建屋も古くてオンボロです。
「旧猫舎」と呼ばれている建屋の中はこんな感じ↓
130413a

130413b
コンクリートむき出し。さびさびの鉄の扉。
古さのあまりあちこちが崩落し、使えない部屋も多かったのです。
そこで去年の年末、内装だけですが、改装工事が始まりました。
暗くて汚くて寂しい場所だったけど、たくさんの犬猫たちが過ごした場所。
思い出もたくさんある。
でも、お別れです。

改装工事開始!!
130413c

130413d

そして今年のはじめ・・・

旧猫舎はピカピカに生まれ変わりました!!
130413e
130413f
130413g


↓BEFORE
130413k
↓AFTER
130413l
どちらも猫は「鬼太郎」ですが、やっぱりお部屋がきれいだと、
猫も違って見えるような・・・。
それにしても鬼太郎よ、改装されてもやることは同じなんだね。

「やっぱ新築はいーわ」
130413h
新品のニオイを体にヌリヌリする「ノラボルタⅡ」

「わーい、おもちゃがよく転がるよ!」
130413j
遊ぶ「とし郎」&「次郎」
昔はコンクリートむき出しだった床ですが、きれいな床材が張られてスベスベに。

「見て見て、壁、ピカッてる!」
130413j
「マツ」&「しろち」

見違えるようにきれいになった旧猫舎!
5年前に死んだ「ももこ」も、こんな部屋で過ごさせてやりたかった・・・
130413m

こうした改装工事ができたのも、大勢の方からのご寄付・ご支援のおかげです。
ありがとうございます。


ちなみに、

我が家のジュニアちゃんもかつて旧猫舎の住人でした。
11年前の話です。
ジュニアが収監されていた檻↓(左側の細い扉)
130413n
部屋の中↓
130413o
まあ、ジュニアちゃんは凶暴野郎ですからね、
こういうローヤみたいなお部屋がお似合いでしたよ。

11年前の今日、ジュニアちゃんシャバに出て、我が家にやって来ました。
当時推定年齢2歳だったので、今、13歳です。

我が家には現在、「ジュニアちゃん出没注意」の標識がある。↓
130413p


さて、旧猫舎のリフォームを終えた動愛では、
現在、裏パドックの建屋のリフォームに着手しています。
見ていて悲しくなるほどボロボロだった建屋・・・↓
130413q

130413r
現在改築工事進行中!
完成が楽しみです。

では・・・。


「ちょっ・・・ 待てっ、おいっ!」
130413s
「オレの出所祝い11年目の日なのに、オレの写真なしかよっ、おいっ!」


あー、今回写真いっぱい載せたんでね、
スペースなくなっちゃったんですよ。
勘弁ね。

・・・。

八つ当たり猫パーーーーンチ!!!
130413t
ぽちゃり「どひゃっ?!」

130413u
ぽちゃり「ちょっ・・・ なんスかーーー?!」
ジュニア「フンッ。」


ジュニアちゃんは怒った顔がまたかわいいんです。
怒った顔拡大。
130413v
「フンッ。」

│posted at 22:20:13│
2013.04.12(金)

本物のシーズー

130412a
今、神奈川県動物愛護協会にはシーズーが4匹保護されています。
大ちゃん(♂)、まんまる(♂)、ハイジ(♀)、あいちゃん(♀)。
どれがどの子かは、ご想像にお任せします。
(詳しくは神奈川県動物愛護協会HP「里親募集」のページをご覧ください。)

ま~、ひっちゃかめっちゃか、よく動く。
130412b

130412c

130412d

私はシズ夫とは、もうおじいちゃんになってから会ったので、
若い頃のシズ夫を知りません。
まだ元気なシーズーを見ると、「うちのおじいちゃんもこんなんだったのかな・・・」と
シズ夫の若い頃に思いを巡らせます。

130412e
↑上の4匹のうちの「まんまる」。ワフワフ甘えてきてかわいいよ!
放っておかれると毛布の上でおとなしく伏せてる。
その姿はちょっとスネてるみたいでまたかわいいです。



おじいちゃんも若い頃はさぞかしかわいかったんでしょうね~。

130412g
「今じゃってかわいいじゃろ。」

お、おっじいちゃん、その目、怖いです~~~。

130412h
「角度が悪いんじゃ、角度が。ほれ、かわいいじゃろ~~~。」

・・・。


130412f
↑これは、とあるパンフレットに載っていたモデルさんシーズー。

「あ!これ、わしの若い頃にそっくり!!
わし、こんなじゃった!こんなじゃったよーーー!!!」


こっちが知らないのをいいことに、ウソこきやがって、ジジイ・・・。

130412i
「なんじゃ、ボケ、わしにはむかうのか~~~。
死んでやる~~~!!!」


ウソです、おじいちゃん。
ホント言うとね、
おじいちゃん、どんなシーズーよりかわいいです~。
おじいちゃんが世界一です~。
だから死なないでください!おじいちゃん。

このように、
シーズーは妖怪のようになってもかわいいですよ。
是非家族にしてあげてください。
大ちゃん、まんまる、ハイジ、あいちゃん、
里親さん募集中です。

│posted at 20:38:00│
2013.02.16(土)

幸せな鳥

2013年2月11日、ウコちゃんが突然死んでしまった。
(ウコちゃんについては、2010年5月11日の記事を参照。)

130216a

4年前、神奈川県動物愛護協会に保護されてきた烏骨鶏のウコちゃん。
烏骨鶏(ウコッケイ)と言えば、卵が高価なことで有名な鶏。
でも私は、ウコちゃんと出会うまで烏骨鶏という鳥のことも卵のことも、
全く知らなかった。

ウコちゃんは本当に美しかった。
頭の飾り毛が、
瞳が、
首から背中のラインが、本当にきれいで、
一緒に日向ぼっこしながら私はいつまでも見とれていた。

130216b


ウコはペットショップの売り物だった。
でもそのペットショップが倒産し、
売れ残り品だったウコは行き場がなくなり、動愛に保護されてきたのだった。
「ひどい話だ。」とは思うけど、そんなことがなかったら、
私はこの美しい鳥を知ることはなかっただろう。

ウコは足に障害があった。
生まれつきのものだったのか、
ペットショップでの飼育が劣悪なせいでそうなったのかは分からないけれど、
その障害のせいで、きちんと歩けなかった。

ただ檻の中で、じっと過ごすだけの毎日ではかわいそうで、
ウコを外に連れ出して日向ぼっこさせるのが、私の日課になった。

ウコが死んだ時、ウコのことを、
「檻の中で一生を過ごしただけのかわいそうな鳥。」
と不憫に思う人は多かったけど、
でも私は、
私にはウコと日向ぼっこして過ごした楽しい時間の思い出があるから、
そうは思わない。

私が動愛の出入り口の前でウコと日向ぼっこしていると、
通りがかった人は必ず声を掛けてきてくれて、
ウコのことを「かわいいねえ」と愛でてくれた。

春夏秋冬、様々な花、いろいろな空の色、風の温度、お日様のぬくもり。
ウコに挨拶しようと近寄ってきた通りがかりの犬や猫や幼稚園児たち。
私と一緒にウコは、たくさんのものを感じ取っていただろう。

130216c


だからウコちゃんは、
ただ高価な卵を産ませる目的で飼育されているような烏骨鶏よりも、
幸せな人生を送れたのではないか、と私は思っている。


私に「烏骨鶏」という鳥の存在を教えてくれたウコちゃん。
でも私はこの先一生、
その卵も、肉も、
食べることはないだろう。


130216d


│posted at 21:42:28│
登場人物 1

poimage

ぽちゃり(POCHARI)
オス犬 乙女座B型
ベロ長足長鉄道マニア
好きな食べ物:バームクーヘン

 
登場人物 2

jrimage

ジュニア(JUNIOR)
オス猫 牡羊座AB型
顔は良いけど心は悪い
趣味:女装、呪術

 
登場人物 3

tamayanimage

タマやん(TAMA)
メス猫 山羊座 FIV(猫エイズ)陽性型
ノラの国からやってきた
極秘情報:実は二児の母
2012年6月 没

 
登場人物 4

sizuoimage

シズ夫(SIZUO)
オス犬 水瓶座A型
元気なおじいちゃん
特技:パンダの赤ちゃんのものまね
2013年4月 没

 
登場人物 5

maosukeimage

マオチュケ(MAOSUKE)
オス猫 牡牛座A型
永遠の少年
言っておきたい事:キジトラじゃないの。
キジシロよ!

 
登場人物 6

neraimage

飼い主1
69年生まれ 女
当blog管理人
特徴:ガニまた

 
登場人物 7

ojiimage

飼い主2
68年生まれ 男
ぽちゃりのお抱え運転手
好きな食べ物:キャベツ